サッカーJ2横浜FCの三浦知良(かずよし)が12日、Jリーグ史上初めて50歳でゴールを決めた。横浜市のニッパツ三ツ沢球技場であった群馬戦の前半40分にこぼれ球を蹴り込み、49歳5カ月12日で昨年記録した最年長得点を50歳14日に更新した。この得点が決勝点となり、横浜FCが1―0で勝った。▼16面=…

無断転載・複製を禁じます