全日本柔道連盟は13日の理事会で、国内の大会で使われている女子選手の白線入りの黒帯を廃止すると決めた。今後、全柔連主催の大会では、男子と同じ黒一色の帯に統一する。国際柔道連盟(IJF)は1999年、白線が入った黒帯を「差別的」として使用を禁じ、国際大会では使われていない。また、新設する女子柔道振興…

無断転載・複製を禁じます