安倍政権が「最大のチャレンジ」と位置づける働き方改革の実行計画がまとまった。残業時間に罰則付きの上限規制を初めて設けることが決まり、非正社員の待遇改善をはかる「同一労働同一賃金」の実現に向けた法改正の内容も盛り込まれた。ただ、積み残しとなった課題も多く、私たちの働き方がどれだけ変わるかははっきりし…

無断転載・複製を禁じます