定員を大幅に超える園児の受け入れなどの不正が発覚した兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」に対し、兵庫県は29日、こども園の認定を4月1日付で取り消す処分を決めた。県は、処分前の29日午前に弁明を聞く聴聞を開いたが、小幡育子園長は欠席した。県と市は、園が虚偽報告で不正に受給した給付金の返還を求める方針で、詐欺容疑での刑事告訴も検討している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます