認可保育施設に入れない待機児童の新しい定義が30日に決まった。これまで「隠れ待機児童」とされたうち、保護者が育児休業中の場合は復職の意思があればすべて待機児童に含める。それ以外は原則として対象外とする。新定義で上積みされるのは、隠れ待機児童の一部にとどまる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます