2025年には高齢者の5人に1人がなるという認知症。病気のことを知識として知っていても、あなた自身や家族が認知症と診断されたとき、きちんと受けとめられるでしょうか。不安を抱いたり、現状を受け入れられなかったりする人も少なくありません。認知症にどう向き合えばいいのか。そんな問いに答える新しいコラム「認知症と生きるには」がアピタルで始まります。大阪市で認知症の人や家族の悩みなど心のケアに取り組んでいる筆者の精神科医・松本一生さんにお話を聞きました。(聞き手・北林晃治)…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます