投資話をめぐり出資法違反容疑で熊本県警に逮捕された無職山辺節子容疑者(62)=住所不定=が、県警の調べに「家族の助けを借りずに自立したかった」と話していることが捜査関係者への取材で分かった。「事業に失敗し、借金を子どもに肩代わりしてもらっていた」と説明しているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます