大相撲の横綱稀勢の里が、「ラオウ」の化粧まわしで土俵入りすることになった。人気漫画「北斗の拳」のキャラクターで、太刀持ちと露払いの化粧まわしはそれぞれ、主人公の「ケンシロウ」と「トキ」がモチーフになっている。夏場所(5月14日初日、東京・国技館)で披露される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます