英王室は4日、エリザベス女王(91)の夫エディンバラ公フィリップ殿下(95)が今秋、公務から退くと発表した。8月中までは女王に付き添っての公務や単独公務の予定があるが、それ以降は新たな招待は受けないという。ただ、フィリップ殿下の意思で、今後も時折、公式行事に出席する可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます