2010年1月、水戸市の玄関口である水戸駅から地元の駅弁が消えた。販売不振などで、駅弁を手がけてきた3社が廃業や撤退に追い込まれたためだった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます