政府系金融機関の商工組合中央金庫(商工中金)が国の制度融資で不正な貸し付けを繰り返した問題で、政府は9日、同社に業務改善命令を出した。経済産業省によると、政策金融機関への処分は初。経産省は不正の全容解明と原因究明を求めたうえ、追加の処分も検討する構えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます