太陽光や風力といった再生可能エネルギーは時間や天候次第で出力が変わる。そこで、発電が多いときは電気をためて、少ないときに使えるよう、空気や液体の力を利用し、従来より長寿命で大容量の新しい蓄電システムの研究が進められている。ダムを大型電池のように使う工夫も効果を上げている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます