韓国籍の男4人が7億円超の現金を福岡市の福岡空港から国外へ持ち出そうとしたとされる事件で、門司税関福岡空港税関支署は11日、4人を関税法違反(無許可輸出未遂など)の疑いで福岡地検に告発した。現金の密輸を巡る告発は全国の税関で初めてという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます