組織のトップも、ご立腹? 20日にあった世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦で、2012年ロンドン五輪金メダルの村田諒太(帝拳)が同級1位のアッサン・エンダム(仏)に1―2で判定負けしたことについて、WBAのヒルベルト・メンドサ・ジュニア会長が自身のツイッター(@GilberticoWBA)に「poor decision(ひどい判定)」などと書き込んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます