国立劇場5月文楽第一部は英太夫(はなふさだゆう)の六代豊竹呂太夫(ろだゆう)襲名公演。披露狂言は「菅原」四段目「寺子屋」で、端場「寺入り」が呂勢太夫(ろせたゆう)・清治(せいじ)、「寺子屋」前が呂太夫・清介(せいすけ)、後が咲太夫(さきたゆう)・燕三(えんざ)に人形が玉男(たまお)の松王、勘十郎(…

無断転載・複製を禁じます