海岸に現れたゴジラよ、さようなら。風などで倒れる恐れがあるとして、山口県が撤去要請を検討している光市・虹ケ浜海岸の「流木ゴジラ」が今月いっぱいで、自主的に撤去されることになった。制作した介護職員の重山洋一さん(56)が「県を困らせたくない」と決断した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます