店の外観がそっくりで客を奪われたとして、すし居酒屋「や台ずし」などを展開するヨシックス(名古屋市)が、すし屋「磯丸すし」を経営するSFPダイニング(東京都)を相手取り、外観の変更と約471万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が24日、名古屋地裁であった。SFPダイニング側は、訴訟の東京地裁への移送と請求棄却を求める答弁書を提出し、争う姿勢を示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます