2020年度から実施される次期学習指導要領で小学校の英語が拡充されることに備え、文部科学省は26日、18年度からの2年間を移行期間と位置づけ、英語の授業を前倒しで増やすと発表した。3年から6年まで年間15コマずつ増やし、時間確保のためには「総合的な学習の時間(総合学習)」を振り替えることを認める。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます