魚の体に寄生する甲殻類「ウオノエ」の仲間は、もともと深海生物だった――。愛媛大や総合地球環境学研究所(京都市)などの研究チームが、そんな研究結果をまとめた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます