戦後復興期の岩国の街や人々の営みを写した写真約190枚を、米カリフォルニア州在住のダニエル・ウッドランドさん(46)が、岩国市に寄贈した。1950年代初め、米海軍の一員として滞在した父親が撮影した。日本の風物への好奇心がうかがえ、在りし日の岩国を知る貴重な記録だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます