鈴の音を響かせて馬の行列が練り歩く伝統行事「チャグチャグ馬コ」が10日、岩手県であった。色彩豊かな装束で着飾った70頭が背に子どもを乗せ、滝沢市の鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社から盛岡市の盛岡八幡宮までの約13キロの道のりをゆったりと行進した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます