射水市出身で、昨年のリオデジャネイロ五輪柔道女子70キロ級金メダリストの田知本遥選手(26)が19日、母校の同市立小杉中で講演した。ロンドン五輪で7位に終わってから、リオ五輪に再挑戦するまでの4年間を振り返り「妥協せず、自分にうそのないプロセスを過ごすことが自信につながる」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます