大阪府寝屋川市で4月、ワンボックス車に追突された乗用車が集団登校中の児童の列に突っ込んでけがをさせた事故で、府警が、ワンボックス車を運転していた建設業の積(せき)明宏容疑者(40)=同府守口市=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で書類送検したことが、府警への取材でわかった。府警は同容疑で現行犯逮捕し、その後釈放して任意で捜査をしていた。容疑を認めているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます