環境相への登録がない象牙を取引したとして、警視庁は20日、東京都台東区の古物商の男性社長(35)=千葉県松戸市=や客ら計27人(うち1人は死去)を種の保存法違反(譲り渡しなどの禁止)容疑で書類送検し、発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます