約400人の全校児童が参加する校内相撲大会が20日、滑川市立東部小(同市四ツ屋)の相撲場で催された。1971年から続く同校の伝統行事で、今年で47回目。本格的な屋根付きの相撲場で行われた取組に、集まった児童や保護者たちから大相撲をほうふつとさせる歓声があがった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます