東京電力ホールディングスの新体制が23日発足した。新会長に日立製作所名誉会長の川村隆氏(77)、新社長に販売部門トップの小早川智明氏(53)が就任。ほかの取締役も大半が入れ替わった。膨らむ福島第一原発の事故対応費を賄うため東電を「稼ぐ」会社に変える使命を負うが、道のりは険しい。この日開かれた株主総…

無断転載・複製を禁じます