作家の司馬遼太郎(1923~96)の代表作「竜馬がゆく」最終回と「坂の上の雲」第1回の自筆原稿が見つかった。司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)が23日、発表した。どちらも存在しないと思われていた原稿で、推敲(すいこう)の跡から司馬の作品への思いが伝わってくる貴重な発見だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます