酒田市白鳥を愛する会(後藤栄会長)の呼び掛けで、ハクチョウのエサとなる「マコモ」の移植作業が最上川河口近くの最上川スワンパークで24日にあった。市立第三中学校の約7割にあたる生徒388人が参加し、花壇の定植や公園の清掃も手掛けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます