地震で地滑りを起こす恐れがある大規模盛り土造成地。国は全国の自治体に場所の調査と公表を求めているが、半数以上が公表できていないことがわかった。阪神・淡路大震災や中越地震を教訓に国は2006年から対応を求めているが、費用負担の重さや地価下落への懸念などから、対応が後手に回っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます