福岡県の「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島と関連遺産群」の登録の可否で注目される、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産。将来にわたって残したい遺跡などを人類全体の遺産として保護する。そんな制度をめぐる課題や最近の傾向、各国の事情などを、8回の予定でお伝えします。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます