環境省や愛知県などは30日、名古屋港の鍋田ふ頭(同県弥富市)のコンテナターミナルで強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が見つかったと発表した。中国・広州市の南沙港から運ばれたコンテナの上にいたという。環境省によると、ヒアリ確認は国内3例目。発見場所付近で繁殖している可能性は低いという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます