政治や経済の混乱が続く南米ベネズエラから、食料品の不足や治安の悪化を理由に国外へと逃れる人々が急増している。当初は富裕層が中心だった出国者の流れは、近年は先住民などの貧困層にまで拡大。ブラジルなど隣国では、歩いて越境してくるベネズエラ人が後を絶たない。この1年半だけで40万人以上が出国したとの指摘…

無断転載・複製を禁じます