集中豪雨が深い爪痕を残し、多くの住民が孤立した福岡県朝倉市黒川に7日、朝日新聞記者が入った。続けられた救出活動は悲しみの結末を迎え、現場は重苦しい雰囲気に包まれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます