通勤時の電車の混雑緩和を図るため、東京都は11日、時差出勤や在宅勤務を呼びかける「時差ビズ」のキャンペーンを始めた。昨年7月の都知事選で「満員電車ゼロ」を公約に掲げた小池百合子知事が主導する試み。25日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます