富岡八幡宮(横浜市金沢区)で800年以上続く例大祭「祇園舟」が今年も行われた。2艘(そう)の木造船が、日頃の罪やけがれを茅舟(かやぶね)に託して沖合で流し、全速力で帰路を競争する。かつての海は神社のすぐそばだったが、埋め立てられた今は、人工の浜辺から舟を出し、運河を伝って沖に出る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます