北極圏にあるノルウェー領スピッツベルゲン島=キーワード。国際条約の下、ロシア(旧ソ連)が80年以上、島で独自の「集落」を維持し、いまはソ連風の街並みを生かした観光産業に生き残りをかける。ただ、ノルウェーにはロシアの領土的野心への警戒感も強い。(スピッツベルゲン島=中川仁樹)…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます