京都市最北端にある久多(くた)。中心部から車で約1時間、山々に囲まれた約90人の小さな集落です。山里の夏は、草や虫との「おつきあい」が欠かせません。7月15日の夜には、伝統行事「虫送り」があり、松明(たいまつ)の火で害虫を追い払いました。暑い中、田んぼや家周りの草刈りも大変です。でも、昔からの知恵で、お茶などにうまく活用している方もおられます。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます