企業が従業員や地域住民向けにつくる「企業主導型保育所」が、東北でも広がっている。国が昨年度から始めたこの制度によって、この1年で53施設の開所が決まった。待機児童の受け皿に加え、人手不足に悩む企業にとっては働き手を確保する狙いもある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます