キューバ革命の立役者、チェ・ゲバラが撮った写真の展示会が9日から、東京都内で開かれる。今年は没後50年。来日した長男カミーロ・ゲバラ氏(55)は「父がレンズを通して見たものを知って欲しい」と語る。6日には、父が58年前に原爆ドームを撮影した広島市も訪れる予定だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます