日本時間の5日未明にあった陸上の世界選手権男子100メートルで、自己記録に並ぶ10秒05で予選を突破したサニブラウン・ハキーム(東京陸協)。6日未明にある準決勝、もしくは決勝で9秒台に突入すれば、18歳4カ月30日で世界の史上最年少記録を更新する。現在の記録は、18歳11カ月3日で9秒97をマークしたトレイボン・ブロメル(米)。彼は前回2015年北京での世界選手権で銅メダルに輝いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます