米軍による広島への原爆投下。その当日に犠牲になった13歳の敏子を始め、12人の「藤森家」はあの日、運命を大きく狂わされた。戦後、一家は原爆とどう向き合い、何を求めて生きたのか。それぞれが背負う記憶をたどる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます