プロ野球・中日の岩瀬仁紀投手(42)が6日、東京ドームであった巨人戦で歴代最多登板記録を40年ぶりに更新する通算950試合目の登板を果たした。岩瀬投手をリリーフとして起用した元中日監督でゼネラルマネジャー(GM)だった落合博満氏が、大記録を樹立したまな弟子を語り尽くした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます