朝日新聞社による5、6日の全国世論調査(電話)によると、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題で、同学園が優遇されたのではないかとの疑惑は「晴れていない」が83%に達した。今回、内閣改造後の内閣支持率は35%とほぼ横ばい、不支持率は45%だった。加計学園などの問題に対する国民の疑いを、政権側が払拭(ふっしょく)しきれていないことが大きいとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます