8日午後4時45分ごろ、浜松市中区南伊場町のJR東海の浜松工場で、試運転のため走行していたN700系の新幹線車両(16両)が脱線した。同社によると、脱線したのは9~11号車で、車内に乗客はおらず、けが人はなかった。脱線の影響で2号車部分が市道と交差する踏切で立ち往生し、約5時間、市道が通行できない…

無断転載・複製を禁じます