台風5号は8日、北陸から日本海沿岸を北東に進んだ。9日夜までに日本海で温帯低気圧に変わる見通しだが、速度が遅いため北陸や東北では台風の影響が長く続くとみられる。気象庁は、土砂災害や河川の氾濫(はんらん)に警戒するよう呼び掛けている。気象庁によると、台風5号は8日午後9時現在、山形県酒田市の南西約1…

無断転載・複製を禁じます