皆さんは、ボンボニエールをご存じでしょうか。皇室の慶事の祝宴の引き出物などとして配られてきた「菓子器」です。縁起の良い文様や時代を反映したデザインが施された、手のひらサイズの愛らしいボンボニエール。普段あまり目にする機会のない数々の作品を、歴史や各時代の特徴とともに紹介する展覧会「皇室とボンボニエール―その歴史をたどる」が、皇居・東御苑内の宮内庁三の丸尚蔵館で9月10日まで開かれています。皇室の交流の歴史やデザインに込められた思いなどが詰まったボンボニエールの世界を詳しくご紹介します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます