トランプ米大統領の最側近で「思想の支柱」ともされたバノン氏がホワイトハウスを去った。グローバル経済に翻弄(ほんろう)される父親の姿を見て「反エスタブリッシュメント(既得権層)」を信条に刻み込んだ首席戦略官の退場は、相次ぐ政権幹部の解任・辞任劇の中でも影響は特に大きい。政権の転換点になるのか――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます