コンビニエンスストアで「アマゾン」などの電子マネーを買わされる、架空請求の詐欺被害が拡大している。年配の被害者が多い振り込め詐欺と違い、若者もだまされるのが特徴だ。警察が注意を呼びかけているほか、コンビニなどの業界も「水際対策」を始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます