喫煙できるイメージが強い酒場だが、山口市には禁煙を売りに営業するバーがある。きっかけは、店主が肺の病気になったことだ。禁煙の店にして約2年。客足の減少はあったが、常連客の存在やたばこの悪影響を伝えたいという思いを胸に、今日も営業を続ける。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます