9月1日は、防災の日。阪神大震災や東日本大震災があって記憶が薄れているようにも思いますが、関東大震災がこの日に起きたことと、台風シーズンを迎える時期でもあることから、制定されました。幼い頃、関東大震災を経験した祖母から「寝る前には明日着るものを枕元にたたんで置きなさい。夜中に何があってもすぐ着替えられるように」とよく注意されたことを思い出します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます